せめて、新年らしく

七菜:さて!2009年も残すところあと363日!あはは!良いお年を!
アレスタ:つまり新年は始まったばかりということだな。
七菜:そうとも言う。
アレスタ:ここは慣習的に「あけましておめでとうございます」と言うべき場面だろう。
七菜:人と同じコトをしていては新しいモノは生み出せないのだよ、アレスタ君。 ……ああ、今年の抱負は「オリジナリティ追求」ね。今決めた。

写真1

七菜:そしてここで新年っぽさを演出する鏡餅投入ですよ。 どうだ?こんな小道具を用意する私は女の子らしい正月らしいだろう?
アレスタ:鏡餅か……オリジナリティを追求したいナナには残念なお知らせがある
七菜:ああ……構図はもとより……宝船のデザインまでかぶるか……(´・ω・`)

写真2

アレスタ:お手軽に季節感を出すアイテムがどこででも手に入るんだ、誰でも考えることさ。
七菜:……忙しい現代人にはうってつけ。
アレスタ:出勤前にちゃちゃっと撮ってしまえるからな。誰とは言わないが。

写真3

アレスタ:……ナナ?
七菜:なに?
アレスタ:一列没個性、オリジナリティに欠けるこの世界を憂えて、ナナは敢えて覇を唱えたのだろう?
七菜:…………。
アレスタ:本当に憎むべき敵はネタがかぶることではなく、個性を表現することに怠惰なこの世界の風潮ではないのか。
七菜:……そうだね。

七菜:たぶん、いろいろカスタマイズしようと思っても方法や材料やテクニック、それを教えてくれる人をどうやって見つけるか、わからない人は多いと思う。
アレスタ:アマチュア着ぐるみ全体に言えることだが、「実践している人から直接聞く」以外の方法で手に入る情報が少なすぎる。もっとそれらはWeb上に公開されるべきだろう。でなければただの既得権益だ。
七菜:七菜の目を左右に動かせるようにしたときの話はちゃんと公開してるヨ。
アレスタ:そういった情報を公開することで、着ぐるみ世界の全体的なレベルもゆっくりだが向上していくはずだと、私は考えている。

コメント(0) / タグ: 雑談
更新日時: 2009/01/02 03:32:45

この記事のコメント

コメントはありません。

お名前:

コメント(2kbyte以内):