豆の効よりWikiの項

写真1

アレスタ:本日2月3日は節分だ。 邪気を払い無病息災を願う日として、日本では古くからさまざまな行事や風習が行われてきた。 詳しくはWikipediaを参照。
七菜:あー、手抜きだー。
アレスタ:webリソースの有効活用と言ってもらいたい。

写真2

アレスタ:近年は節分といえば、豆をまく代わりに 恵方巻を食べることのほうが多くなっているのではないか。 詳しい解説はこれもWikipediaにゆずるとして、 節分に太巻きを食べる習慣は元来、大阪を中心とした関西圏だけのものだった。 コンビニでの販売をきっかけに、ここ10年で急速に全国に広まった感がある。
七菜:恵方を向いて食べるといいことがあるとかどうとか言ってるねー。
アレスタ:通常太巻きは食べやすいように巻いた後に輪切りにするものだが、 節分のこれはなぜか切らずにそのまま食べる。 この理由ははっきりしない。

写真3

七菜:今年の恵方はこっちかな? いたらきまふー。(はむっ)
アレスタ:なぜそんなにカメラ寄りなのか。あとなぜ太巻きにモザイク処理がされているのか。
七菜:んむふ?らっへこのふぉうがえっひいれひょ?
アレスタ:何を言ってるのかわからないからしゃべらなくていい。

アレスタ:そういえばナナ、今日はめずらしくちゃんとスカートをはいているな。
七菜:それじゃあまるでいつもははいてないみたいじゃないかアレスタ君。
アレスタ:少なくとも先月5回の更新のうち2回はぱんつ一丁だった。

写真4

七菜:ぱんつぱんつってそんなに七菜のぱんつが見たいのかねアレスタ君は。 節分大サービスで見せてあげるからもそっと近づけ。ホレ。どうした。ホレ。
アレスタ:……豆でもぶつけてやろうか。

コメント(2) / タグ: 雑談
更新日時: 2009/02/03 22:23:47

この記事のコメント

マメなアレスタ先生は豆に豆をぶつけるんですね?(謎w

投稿者:EMOZ - 2009/02/04 22:47:30

アレスタ:そんなことを言うとナナが調子に乗……
七菜:貴方の太い恵方巻をちょうだーい!あはは!七菜のお豆を年の数だけあげちゃうからー!

アレスタ:着ぐるみ世界広しといえども、そんなコトを笑って言えるのはナナだけだ。
七菜:お褒めにあずかり恐悦至極!
アレスタ:褒めてない。

投稿者:七菜&アレスタ - 2009/02/08 00:42:50
お名前:

コメント(2kbyte以内):