髪を梳く

写真1

七菜:あら、なつかしい写真。
アレスタ:2007年12月の写真だ。 ナナの髪はもともと頭頂部から40cmの長さがあった。
七菜:中途半端に長くてうっとうしいから、すぐ切っちゃったのだ。
アレスタ:加えて、髪の量が多すぎたので梳いてかなりボリュームを落としている。

アレスタ:以下の記事は少女着ぐるみを実践している、 もしくは志している諸兄には役に立つかもしれないが、 それ以外の者にとっては夢を壊す結果になるかもしれない。十分に注意して閲覧いただきたい。

写真2

アレスタ:さて、これがそのときの様子だ。
七菜:ばっさり切り落としてる。
アレスタ:単に髪の長さを調節したわけではなく、ボリュームを調整しながら梳き落としている。

写真3

アレスタ:エナの後頭部は、髪と同色のネットに何段かにわけて髪の束を縫いつけてある。 これを横から見た断面図にすると、以下のようになる。

写真4

アレスタ:(1)が面の顔部分を構成するFRP部分。(2)が後頭部を構成するネット。(3)が髪の束になる。 髪は下へ行くほど束の本数が増えるため、髪のボリュームもそれに応じて増える。 髪のボリュームをおさえるためには、図の(A)で示した部分の髪の量を減らす必要がある。
七菜:さっきの写真は、そこを梳き落としていってたわけだネ。

写真5

アレスタ:写真は後頭部最下段、 つまり前述の図の(A)のいちばん左側の髪の束だ。 長さと毛先の様子がわかりやすいように、束の下に白いプラスチックを置いてある。
七菜:長さはまちまちだし、毛先もそろってないね。
アレスタ:梳き落とすとこのような髪になる。

アレスタ:さてその梳き方だが……。

  1. まずはさみを用意する。切れればどんなはさみでもいい。
  2. 髪をひとつまみ、毛先から10cmくらい上の部分を持ち、 毛先から数センチ上の部分をはさみの刃の部分でゆるく挟み込む。
  3. はさみの刃が髪に引っかかるように少しはさみをひねって、そのまま毛先方向にはさみを滑らせる。
  4. 挟み込んだ髪のうち何本かだけが切れて落ちるので、 これを必要なだけ繰り返す。

アレスタ:一カ所だけに集中しすぎると切りすぎてしまう。 全体のバランスを見ながら、少しずつまんべんなく梳いていくのがポイントだ。
七菜:あと、梳きすぎは髪を傷めるからほどほどにね☆
アレスタ:だ。

コメント(1) / タグ: Howto
更新日時: 2009/02/08 03:11:14

この記事のコメント

こんな感じなんだ

投稿者:なななさん☆ - 2009/08/02 14:54:28
お名前:

コメント(2kbyte以内):