そはなにものぞ #2

今年の夏のお話。

写真1

アレスタ:(最近の携帯ゲーム機は進化したなあ……)
???:失望したッスよ、アジエル先輩!
アレスタ:!?

写真2

アレスタ:……ひつじ?
???:上ッスよ、うえ。

写真3

???:久しぶりッスね、先輩。
アレスタ:……誰だっけ?
???:可愛い後輩の顔を忘れたッスか?つれないお人だ。 アジエル先輩と同じ、極東支部アルヒアンゲルス級監視員のミカエルッスよ。

アレスタミカエル…………。
ミカエル:…………。

アレスタ:……私の知っているミカエルはぬいぐるみではなかったはずだが。
ミカエル:ああ、この黒ウサギのぬいぐるみスか?これは天使が下界に降りるときの仮の姿……アジエル先輩だって白ウサギのぬいぐるみ姿じゃないスか。
アレスタ:(ウサギだったのかこれは?犬だとばかり思っていた)

アレスタ:で、どうしてここへ?
ミカエル:それを聞くッスか?つれないお人だ。……アジエル先輩と「同じ」ッスよ。
アレスタ:「同じ」?
ミカエル:堕とされたんスよ。……天界から、ね。
アレスタ:!?

写真4

アレスタ:私は自分の意志で現在の職務を希望したのであって、堕とされたわけではない。
ミカエル:あれ、そうだったッスか?エリートオブエリートのアジエル先輩が急に下界担当になったもんだから、先輩に幹部のイスを取られるのを恐れたお偉方が難癖つけて堕としたに違いない、って噂で会社じゃあもちきりだったんスけどね。 ……とまれ、今日からミカエルも下界担当ッスよ。よろしくお世話になるッス。
アレスタ:よろしくお世話に……ひょっとしてこの家に住む気か!?
ミカエル:ダメッスか?つれないお人だ。
アレスタ:ダメというか、私も居候であるし……家主の許可が必要だろう常識的に考えて。
ミカエル:残念スね。せっかく土産代わりにいい仕事の話を持ってきたのに。
アレスタ:仕事?
ミカエル:我々の仕事……人間の監視に決まってるじゃないスか。

つづく。

コメント(3) / タグ: 雑談
更新日時: 2009/11/28 21:07:00

この記事のコメント

うさぎだとは思いませんでした…。アレスタさんもいろいろ大変ですね…。ところで何の目的でナナさんを監視しているんですか?

投稿者:県太郎 - 2009/12/05 02:27:21

すいません。自分のPCにエラーが発生してこんな事になりました。もしコメントを消せるようでしたら、最後の2つのコメント以外、消して頂けると有り難いです。

投稿者:県太郎 - 2009/12/05 02:31:21

アレスタ:消しておいた。
ミカエル:ウサギじゃなかったスか?じゃあなにコレ?
アレスタ:さあ……こういう生き物じゃないか?

ミカエル:ところで我々の仕事……知りたいか?では次の記事で教えてあげよう。ただしアイズオンリー!他言無用だよ。誰かに教えたりしたら……キミのコメントではなく「キミ自身」が消えることになる。
アレスタ:(「このブログ」が消えるの間違いじゃないか?)

投稿者:アレスタ&ミカエル - 2009/12/05 20:23:32
お名前:

コメント(2kbyte以内):