ナナノート #3

写真1

七菜:えーと……どちらさまですか?
アレスタ:あー……アレスタ……だが?
ミカエル:(バカ正直に答えてどうするスか!)
七菜:はぁ? おねいさん、最近流行りのオレオレ詐欺のつもりか知らないけど、七菜を騙そうたってそうはイカのふんころがし。

写真3

七菜:うちのアレスタってのはこういう……白いわんころだヨ!「やあ、俺がアレスタだぜ、ベイビー」
アレスタ:(どこから出したんだそんなマペット……)
ミカエル:いや、お嬢さん……じつはアジ……アレスタ先輩はわんころではなくてウサギなんでス。
七菜:うえー!?そーだったの?
アレスタ:(微妙にフォローすべきポイントが違う気がする)
七菜:ってゆか、君ダレ?あとこのアレスタを名乗るボンデージおねいさんの詳細もキボンヌ。
ミカエル:えーと、どう説明すればいいか……

---

閑話休題。

写真2

七菜:にわかには信じがたいケド、うちのアレスタきゅんはじつは天界から落ちてきたおちゃめな天使だと、弁護人・ミカエルくんはそう主張するわけね?
ミカエル:なりゆき上ぬいぐるみの姿をしてますが、アジ……アレスタ先輩も私もれっきとした天使でありまス。
七菜:で、さっきのボンデージおねいさんが本来の天使の姿と。
アレスタ:しかり。
七菜:天使ってゆか、あの格好はむしろ悪魔とかヴァンパイアとかそんなイメージだけどねえ。黒いし。

写真4 写真5

七菜:ところで、このノートはアレスタきゅんたちのモノなのね? なんかわけわかんない字でたくさん書いてあるけど……
アレスタ:天使の……メモ帳のようなものだと考えてくれ。(さすがに、本当のことを言うわけにはいくまい)
七菜:ふーん。ありゃ、最後のページはちゃんと読めるナ。なになに……【このノートの使い方】
アレスタ:(そんな記述があったのか……?)
ミカエル:(…………)
七菜:【その1:このノートに書いたことは、すべて現実になる】……え?えええ!?
アレスタ:!?

(つづく)

コメント(2) / タグ: 雑談
更新日時: 2010/05/18 20:07:00

この記事のコメント

なにー!
アレスタはウサギだったのかー

七菜はのーてん着ぐるみっ娘なのであほな事にしか使わないでしょう。
でないと、ノンキにこんな事を書いていられないでしょうから…

投稿者:なななさん☆ - 2010/05/18 23:05:16

七菜:ふふふ、そーいっていられるのもいまのうちだヨ?七菜は新世界の神になる!世紀末救世主伝説!
アレスタ:(世紀末?……90年ごしの野望か……気が長いな)

投稿者:七菜&アレスタ - 2010/06/07 18:34:57
お名前:

コメント(2kbyte以内):