禁断の魔筆

写真1

七菜:ふふ……ぱんつ……ぱんつ……あのコもこのコもみんなぱんつ!ぱんつ祭りだ!あははー!

* しばらくおまちください *

七菜:……ふう。まさかホントにピントにぱんつ写真がネットに大量UPされてるなんてねえ。あのノート、やっぱり本物だネ。

---

1週間前。

写真2 写真3

七菜:あー……ぱんつ分が足りない。
アレスタ:…………。
七菜:現代人は勉強とか仕事とか、過度のストレスにさらされ続けるとぱんつ分が欠乏してくる。ぱんつ分が欠乏してくると……
アレスタ:欠乏するとどうなるのだ?
七菜:ぱんつが見たくなる。
アレスタ:(そのままだな) 自分のぱんつでも見たらよかろう。
七菜:自分のぱんつ?そんなもの……見飽きたよぉ。

七菜:それに自分自身だとアングルが限定されるわけよ。やっぱいろいろ見たいのよ!下からのぞき込んだりさ!見たいモノは見たい!見たい!見たい!
アレスタ:なれば、誰かに頼んで見せてもらうしかなかろう。そんなコトを承諾する者がいるとも思えないが。
七菜:だれかにおねがい……ねえ。

---

写真4

七菜:って、そんなコト頼める相手いないっつーの(///) だから例の書いたことがホントになっちゃうノートにいろいろシチュエーション変えながら書いてみたのよね、いろんなコのそーいうぱんつ写真が某所の掲示板にUPされるって。そしたらなにコレ!キタコレ!大量大漁満員御礼一億総ぱんつ!

写真5

七菜:……ただ、アレスタちゃんの名前も書いてたんだけど、こっちは写真UPはおろか、ぱんつ見せる気配もなかったのよネ。

写真6

ミカエル:それは、「アレスタ」が先輩の本当の名前ではないからでス。
七菜:あ、黒わんこちゃん。
ミカエル:ウサギでス!……そのノートは、【本当の名前を書かなければ効果はない】んでス。
七菜:あ、そうなんだ……ホントの……っていうか、七菜コレ勝手に使っちゃってるんだけど、アレスタにないしょで。取り返さなくていいの?
ミカエル:ええ、もうそれの役目は終わりましたから。あとは自由に使って下さイ。
七菜:(役目?)

写真7

ミカエル:それより……ア……「アレスタ」先輩のぱんつ、見たくないですか?よければ先輩の本当の名前……お教えしてもよいですよ?
七菜:アレスタちゃんの……ぱんつ。
ミカエル:ええ。ちょっとした条件を飲んでいただければ……でスが。

(つづく)

コメント(2) / タグ: 雑談
更新日時: 2010/09/16 23:07:00

この記事のコメント

>大量大漁満員御礼一億総ぱんつ!
本当だ!SでKでAなページに全部写真が貼ってある…だと!?
でも約1名ぱんつ関係ないじゃん。

「ラ」よりぱんつがいいなんて女心はわからんもんやねェ…。

投稿者:エメラルド・クーラー - 2010/09/17 23:10:40

ミカエル:確かに約1名、ぱんつとは関係のないことを書いてまスね。
七菜:そのコ、なんか別の写真でエロっぽい下着姿してたよ? ところで「ラ」ってなんだYO!
ミカエル:ラ……ラミエル?
七菜:ただの正八面体じゃんそれ。

投稿者:七菜&ミカエル - 2010/09/20 11:05:55
お名前:

コメント(2kbyte以内):